"高い山"に登ろう

人として成長し、「未来」を創る。
最高の今日を「未来」で。
あなたの無限の可能性を「未来」で追求しませんか?
採用に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします

「個人力を組織で活かせる事務所」

未来創造弁護士法人の採用ページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
当所では、一年を通して積極的に経験弁護士の方々を募集しています。

「中小企業が経営を伸ばすということは、日本を救うということだ」
というミッションのもと、愉快な仲間たちと共に毎日楽しく働いています。

未来創造弁護士法人では、多様な働き方を実現していただけます。

従事されたい実務内容や働き方、ワークライフバランスのご希望をお持ちだと思います。
相互理解のため、話合いを重ね、互いにメリットを感じてから入所していただくことでミスマッチを防げると考えています。
ぜひ、ご希望やキャリアプランをお聞かせください。

明るく風通しの良い所風なので、一緒に働く仲間とコミュニケーションを取るのが好きな方にぴったりの事務所です。
弁護士も事務局もお互いを助け合うワンチームのチーム力があることが自慢です。

弁護士としての経験を活かしていただき、未来創造弁護士法人にお力添えください。

お問い合わせいただくだけでも結構です。
お待ちしております。




POINT
01

やりがい、働きがいの見つけ方

人は本当にやりたいことしか頑張れない

弁護士の仕事は、お客様に感謝され、社会の役に立ち、お金をいただける、とても楽しくやりがいのある仕事です。もし、その仕事にやりがいや楽しみを感じられていないとしたら、それはなぜでしょうか?

人は、自分が「本当にやりたいこと」にがんばれる生き物である。
成功している人を周りから見ると、たくさん苦労したり、忙しく頑張っているように見えるものですが、実は自分のやりたいことに熱中しているだけなのです。
やりたいことだからこそ、どんな苦労をしてでも頑張れるものなのです。

「小学生のドッジボール」の感覚で仕事をする

小学生時代、何かに熱中していた思い出はありますか?
「先生から出された宿題」という人はまずいないでしょう。ドッジボール?カブトムシを捕まえる?ゴム跳び?そんなことに脳や体力、時間をフル回転させていたのではないでしょうか。

弁護士として働き始めてから、ただただお客様や上司からの指示に従って、言われたことをこなす毎日に不満を感じているとしたら、それは(言い方は悪いですが)「先生から出された宿題」を嫌々やっていた小学生の自分と変わりがありません。

小学生時代に熱中したドッジボールの感覚で仕事に熱中することが、「仕事で成功すること」に繋がるのではないでしょうか。成功した人のことを「結局あの人は特別だったのだ」と言う人がいます。特別なのではなく、やりたいことに熱中し、誰よりも努力した人が成功しているのです。

目標に向かって、Just Try it !!

それでも、多くの社会人が、自分の本当にやりたいことが見つからず悩んでいます。
「やりたいこと探し」の典型的な失敗例が、自分がやりたいことが何かを「考える」ことです。

あなたは、小学生のころに「自分のやりたいことが見つからない」と悩んだでしょうか?「これが本当にやりたいことか?」などと考えず、何でもやってみた結果、「これは楽しいなぁ」「これはつまらないなぁ」と判断していたはずです。


やりたいことは考えて見つけるのではなく、行動し、体感して見つけるもの。
「やりたいことが分からない」という人の99%が、実は、「何もやっていない人」なのです。そして、「やらない」という行動を通して、成功したくない自分を表現しているのです。

未来創造弁護士法人の働き方は、「高い山」に上るために、自分自身に高い目標を掲げ「Just Try it !!」弁護士も事務局も、やりたいことを失敗を恐れずやってみる。チーム全員が背中を押してくれる。そんなアグレッシブな働き方です。

仲間を大切に。チームとして働く。

仲間に加わった全ての弁護士・事務局が、お互いを思いやり、日々やりがいのある仕事に熱中しています。チームとして全員で協力し、楽しみながら働く醍醐味は、何事にも代え難い喜びとなります。


POINT
02

成長とやりがい

▼年俸は貢献を鑑み毎年代表と相談のうえ決定します
営業に対する貢献、実務サービスに対する貢献、育成・採用に対する貢献、プロジェクトに対する貢献により、毎年年俸更新します。事務所の会計はすべてガラス張りで、実力次第で年俸が決められます。


▼チームワークで仕事を楽しむ
未来創造弁護士法人には、「自分だけが良い思いをすればいい」と考えるメンバーは一人もいません。全員が同じ思い(フィロソフィ)を共有し、「みんなは一人のため、一人はみんなのため」を実践しています。全員参加で毎月開催される未来創造会議は、その想いや仕事へのベクトルを確かめ合う貴重な場となっています。風通しがよく、お互いを尊重しながら働けるアットホームな雰囲気が自慢です。

▼先輩弁護士や同僚からのサポート
未来創造弁護士法人では、全ての弁護士が全ての弁護士をサポートする体制が整っています。先輩弁護士や同僚弁護士は、あなたに悩みや相談ごとがあれば、納得いくまで一緒に考えてくれます。また、あなたの経験を是非、後輩たちに伝えてください。
▼企業法務から一般民事まで、幅広い分野、弁護士としての実力・経験値を活かしてください
企業法務は、顧問先対応が中心となります。契約書のチェックから株式上場のサポートまで、知見と経験を活かしていただけます。予防法務先行とはいえ、訴訟案件も多数ございます。柔軟な思考で新しいプロジェクトを動かしていただくことも可能です。もちろん、新規顧問先企業の開拓もお任せいたします。
▼方針確認システムと社内SNS
全ての案件の方針と進捗を管理する独自のシステムは、フォームに従って入力すると自然と方針を整えることができ、タスク管理も漏れなく管理できます。社内SNSシステムは、外出先でもリアルタイムで連携、事務局との連携も万全です。効率的、且つ、コミュニケーションミスなく仕事に集中できます。
▼AIの活用で効率化UP
企業法務では欠かせない契約書チェックを効率化し、精度向上を図るために、Legal ForceのAIシステムを導入しています。事務所で契約している判例秘書、リーガルライブラリーも利用いただけます。
▼ナレッジ共有システム
未来創造弁護士法人では、先輩弁護士たちがこれまで積みかさねてきたノウハウや書式などがクラウド上で検索可能な状態で共有され、いつでも自由に閲覧・ダウンロード出来る環境を整えています。それらを最大限に活用することで、知識やノウハウを身に着けながら効率的に仕事を進めることが出来ます。
▼業務DX化の推進
法律相談や打ち合わせをオンラインで希望される方が増加しています。対面とオンラインをバランスよく、依頼者のご意向に合わせ、Zoom・LINEなどを活用しています。また、業務効率化のため、クラウドサインの導入や、書面や記録のデータ化も進めています。
▼Monju(もんじゅ)方針検討会
依頼をお受けした直後に、代表三谷を含む3人以上の弁護士で方針検討会議を開きます。トラブル解決に向けての「結論の見通し」「最善の方針」を検討。「三人寄れば文殊の知恵」からMonjuと名付けました。
▼バトナ研究会で交渉力をブラッシュアップ
バトナとは、Best Alternative to a Negotiated Agreement の略であり、「交渉が決裂しても困らないような代替案」といった意味です。交渉は弁護士の腕の見せ所。バトナを制する者が交渉を制する。弁護士全員参加型、ケーススタディで交渉力を磨く勉強会です。
▼SUC(スキルアップサークル)
体系的な知識、スキルをUPしていくための全弁護士参加型勉強会です。日々更新される判例や法律など、業務に直結する知識、スキルの補完とともに、選ばれる弁護士になるための人間力を養っていく学びの場でもあり、勉強会後は先輩方と食事を共にしながら親交を深められる勉強会でもあります。
▼企業法務から一般民事まで、幅広い分野、弁護士としての実力・経験値を活かしてください
企業法務は、顧問先対応が中心となります。契約書のチェックから株式上場のサポートまで、知見と経験を活かしていただけます。予防法務先行とはいえ、訴訟案件も多数ございます。柔軟な思考で新しいプロジェクトを動かしていただくことも可能です。もちろん、新規顧問先企業の開拓もお任せいたします。

スペシャリストであり
ジェネラリストでもある

  • 写真
  • 企業法務、一般民事、両方の側面から中小企業を応援しています。約130社の顧問先企業は、中小企業から東証一部上場企業まで、規模も業種も様々です。企業法務では、顧問先企業の経営を伸ばすためのサポート役としてあなたの力を発揮してください。また、契約企業の福利厚生として導入いただいている『 Law Room 』に寄せられる、離婚・相続・交通事故などの法律相談、調停、訴訟も数多く取り扱っております。今までのご経験を活かしながら、お客様に「選ばれる弁護士」として活躍してください。

■ メーカー・IT・コンサル・製造・食品・飲食・観光・運輸・不動産・建築・産廃・学校法人・保育園・保険・病院・歯科医院・薬局・士業・人材・飲食・スポーツ・接骨院など全国各地の様々な業種の中小企業をサポートしています。

経 営 理 念

  • 写真

  • 全従業員の物心両面の幸福を追求すると共に
    リーガルサービスを通じて社会正義に寄与する

社会正義とは、正しい者、真面目な者が得をする社会のこと。
正義あるお客様のためには、あらゆる手を尽くして徹底的にお手伝い、応援します。
私たちは、強い者の味方ではなく、弱い者の味方でもなく、正しい者の味方であり続けます。

Mission

  • 写真

  • 中小企業が経営を伸ばすということは、日本を救うということだ!

なぜ、中小企業なのか。それは、日本の企業のうち99.7%は中小企業であり、中小企業がこの国を支えているからです。中小企業が経営を伸ばし、雇用を増やし、納税を増やすことがこの国に対する最大の貢献であるという想いが、私たちの情熱の源泉です。

代表弁護士メッセージ

  • 写真
  • あなたの長所を伸ばし
    高い目標に向かって働ける事務所です。

    未来創造弁護士法人のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
    まずお伝えしたいことは、「弁護士という仕事は、お客様に喜ばれ、社会に貢献し、お金をいただける素晴らしい仕事だ」ということです。私も毎日の仕事がやりがいにあふれ、楽しくて仕方がありません。

    「仕事が忙しくないか」といった目先のことではなく、「5年後に成長している自分が思い浮かぶか」「仕事に熱中できるか」という観点から、事務所選びをして下さい。

    私は若いころ、多くの裁判を経験しましたが、「お客様は裁判で勝訴するより裁判にならないことを望んでいる」ということに気づいてからは、トラブルの未然予防や紛争の交渉による早期解決に力を入れ「日本一裁判しない弁護士」と呼ばれるようになり、中小企業の経営者からとても喜んでいただけるようになりました。

    ぜひ、自ら興味を広げ、高い目標を持ち、お客様の役に立つためのチャレンジをしてください。
    あなたの長所を活かし、その能力を仲間のため、お客様のため、社会のために存分に発揮して下さい。

    ご経験、ご自身の夢や目標をお聴かせください。
    お待ちしております。

    代表弁護士 三谷  淳



利他の心が成長を加速させる

  • 写真
  • 私(三谷)は、大学3年生の時に運良く最年少で司法試験に合格し、周囲から「すごい、すごい」とちやほやされてすっかり天狗になりました。小さいころからお金がないというコンプレックスもあり、自分のために稼ぎたいという自己中心的な働き方をしていたため、仲間やお客様の心をつなぎ止めることができず、不満だらけの日々を送っていました。

    ところが、2011年に偶然、京セラ創業者稲盛和夫氏が主宰する勉強会と出会い「利他」という言葉を知ります。うまくいかない原因は全て自分にあるのに、それを客や仲間など他人のせいにしていたことに気づき、猛烈に反省しました。
    これを機に、自然と感謝をする心が芽生え、それと共に一緒に働く仲間やお客様が自然と増えていきました。

    今では「利他の働き方と考え方」を明文化した47項目のフィロソフィの共有をチームの最優先事項としています。この想いの輪を広げ、たくさんの仲間とアグレッシブなチームビルディングを進めながら事務所を大きく成長させる事を目標とし、その中枢となるメンバーを募集しています。

未 来 創 造 手 帳
~考え方と働き方~47項目

  • 写真




  • 未来創造手帳は、経営者勉強会「盛和塾」塾長 稲盛和夫氏による
    「京セラフィロソフィ」を元に作られています。

01 心をベースとした大家族主義で経営する
02 公明正大に利益を追求する
03 実力主義に徹する
04 全員参加で経営する~一人一人が経営者
05 ベクトルを合わせる
06 信頼関係を築く
07 小善は大悪に似たり
08 利他の心を判断基準にする
09 公私のけじめを大切にする
10 ガラス張りで経営する

11 高い目標をもつ
12 目標を周知徹底する
13 楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する
14 見えてくるまで考え抜く
15 お客さまのニーズを原点にする
16 売上最大、経費最小
17 自ら燃える渦の中心になれ
18 仲間のために尽くす
19 本音でぶつかれ

20 人生・仕事の結果(方程式)=考え方×熱意×能力
21 潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ
22 素直な心をもつ
23 謙虚にして驕らず
24 感謝の気持ちをもつ
25 常に明るく
26 すべてを自責で考える
27 仕事を好きになる
28 動機善なりや、私心なかりしか
29 両極端をあわせもつ
30 有意注意で判断力を磨く
31 人間の無限の可能性を追求する
32 チャレンジ精神をもつ開拓者であれ
33 信念を貫く
34 真の勇気をもつ
35 闘争心を燃やす
36 心に描いたとおりになる

37 真面目に一生懸命仕事に打ち込む
38 誰にも負けない努力をする
39 率先垂範する
40 土俵の真ん中で相撲をとる
41 もうダメだというときが仕事のはじまり
42 自らの道は自ら切りひらく
43 値決めは経営
44 有限実行でことにあたる
45 一日一日をど真剣に生きる
46 反省ある毎日を送る
47 感性的な悩みをしない

募 集 要 項

  • 写真
  • ▼勤務地
    東京オフィス
    (東京メトロ 日比谷線 「神谷町駅」2番出口より徒歩2分)

    ▼取扱業務
    企業法務(日常的な相談業務・契約書チェック等)/ 人事・労務 / コンプライアンス ・不祥事調査・内部通報窓口 / 破産管財業務 / M&A(デュー・ディリジェンスなど) / 株主総会指導 / 一般民事事件・家事事件・刑事事件

    ▼報 酬
    ご経験をもとにご相談

    ▼勤務時間
    9:30~17:30(コアタイム)
    ※必要に応じ、個人の判断裁量にて上記以外の時間帯においても執務可能

    ▼休日・休暇
    土・日・祝日(完全週休二日制)
    夏季休暇・年末年始
    出産休暇:有 育児休暇:有

    ▼福利厚生
    ・毎月の弁護士会費(全額法人負担)
    ・弁護士賠償責任保険費(全額法人負担)
    ・通勤費/業務にまつわる交通費 (全額法人負担)
    ・厚生年金保険加入
    ・東京都弁護士国民健康保険組合加入(個人負担)
    ・健康診断費 法人負担(年1回/最大2万円)
    ・インフルエンザ予防接種費(全額法人負担)
    ・産休・育休制度 有り(取得利用率100%)
    ・職務用デスクトップPC(各自1台貸与)
    ・職務用iPhone(各自1台貸与)

    ▼求める人物像
    人生の目標・弁護士としての目標を持っており、そのために何をすべきか、何ができるのかを考え、実行できる方。
    ①行動力・主体性  
    自ら目標を作り、挑戦・行動し、主体的に働きたい方。
    自己成長を望み、オリジネーション能力を自己研鑽して行きたい方。
    ②協調性 
    人と関わる事が好きで、協調性を大切に働きたい方。
    クライアントの為、チーム全員の為に働きたい方。


未来創造弁護士法人にご興味を持っていただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
もちろん秘密厳守いたします。
事務所の取組や特徴、将来のビジョンを直接お話させてください。

待遇等についてはご経験によりますので、直接、ご相談にてお話させてください。
そして、あなたの将来の夢や目標、ご経験もぜひお聴かせください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
お問い合わせフォームにご入力いただいた個人情報は、採用目的のために使用させていただきます。
他の目的に利用することはございません。
法人名 未来創造弁護士法人
東京オフィス 東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー17階
☎  03-6435-8622
横浜オフィス 横浜市西区高島1-2-5 横濱ゲートタワー3階
☎  045-624-8818
コーポレートサイト https://www.mirai-law.jp
代表社員 三谷 淳(Jun Mitani)
社員数


弁護士6名(52期 ~ 74期 )
スタッフ7名(事務局・経理・人事・営業企画・広報)


Twitter https://twitter.com/mirailaw
未来創造グループ 未来創造コンサルティング
未来創造社労士法人
横浜オフィス 横浜市西区高島1-2-5 横濱ゲートタワー3階
☎  045-624-8818
©Copyright 2019MiraiLawOffice